読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

起動時に読み込まれるActivityを変更する際の注意点

AndroidアプリはAndroidManifest.xmlで起動Activityを設定しますが、既にリリース済みのアプリの起動Activityを変更すると、アップデートしたユーザーがアプリを起動できなくなる場合があります。若干ハマったので原因と対策をメモっておきます。

環境

再現方法

サードパーティ製のホームアプリ等を利用して、ホーム画面にショートカットを配置します。その状態で起動Activityの名前を変更して、上書きインストールします。そして、ホーム画面にあるショートカットをタップすると、「アプリケーションが見つかりません」というエラーが表示されて、アプリを実行することが出来なくなります。

再現確認の取れたホームアプリは以下の2つです。 といっても、これ以外にはNova Launcher 3.3しか試してないですが。。

  • Zeam Launcher 3.1.10
  • ADW.Launcher 1.3.3.9

原因

Activity名を直接指定するタイプ?のショートカットを作るホームアプリを使用してショートカットを作成している場合に、起動Activityの名前を変更してしまうとショートカットが無効になってしまう。

対策

起動Activityに変更を加える場合に、名前は変更しないようにしましょう。