VMware Fusion上のWindows 7でUSB SuperDriveを使う方法

単純に繋げただけでは動作しません。私の環境ではディスクを吸い込んでくれませんでした。

作業環境

症状

VMware Fusion上でWindowsを立ち上げた状態でUSB SuperDriveを接続すると以下のようなポップアップが表示される。これは正常な動作です。

f:id:yuyakaido:20140222010524p:plain

ここで「Connect to Windows」を選択します。そうすると、Windowsが勝手にドライバのインストールを開始します。そのインストールが終わってもう使えるかと思いきや、ディスクを吸い込んでくれません。

原因

原因は調べるまでもなく上記のポップアップに書いてあります。

The device requires installation of the Apple Boot Camp driver in the virtual machine. Without this driver the device might not work properly or it might cause the guest operating system to fail.

このデバイスを動作させるためにはApple Boot Camp driverが必要です。さもなくば動作しないかゲストOSごと死ぬよ?

解決策

以下のMac製品を使っている方はここから

以下のMac製品を使っている方はここから

上記の2つから該当するリンク先を選択して、zipファイルをダウンロード・解凍してください。 解凍するとたくさんのドライバのインストーラが出てきますが、今回必要となるのは、BootCamp5.1.56XX/BootCamp/Drivers/Apple/AppleODDInstaller64.exeです。これを実行することでUSB SuperDriveを動作させるために必要となるドライバがインストールされ、無事動作するようになるはずです。

参考サイト