読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

源泉徴収と還付申告

私が還付申告するにあたって調べたメモです。

源泉徴収

給与から所得税を差し引く制度のことを指します。源泉徴収の対象となる人が受け取るであろう年収を計算して、それに応じた額を差し引いた金額が実際に受け取る給与となります。ここでは他の税金等は無視して考えるものとします。

還付申告

日本では年間の給与所得が103万円以下の場合は所得税を取られることはありません。しかし、給与は基本的に源泉徴収制度によって所得税が差し引かれた上で受け取ることになります。従って当然所得税を返して貰う権利があるわけで、このための申告のことを還付申告と言います。給与所得が年間103万円以下の場合は源泉徴収票に書かれた源泉徴収額がそのまま戻ってきます。これはアルバイトでも当てはまります。

関連事項

  • 年末調整

源泉徴収は対象となる人の年収を仮定してそれに応じた額が毎月の給与から差し引かれます。この方式でいくと、年収が想定よりも少なかった場合は所得税を余分に取られてしまうことになります。当然逆もあり得ます。このような差額が発生した場合にそれを調整することを年末調整と言います。

  • 確定申告

私は関係ないですが、確定申告というものがあります。源泉徴収は基本的に給与所得がある人を対象としています。従って自営業など給与所得としての収入がない人はそのままでは所得税を払っていない事になります。当然それは脱税にあたるわけで、その年の収支を計算して申告しなければいけません。このことを確定申告と言います。