ミクシィのインターンシップに参加してきました

今年の夏休みに株式会社ミクシィインターンシップに参加してきました。とても貴重な経験をさせて頂いたので、振り返りも兼ねてブログにまとめておこうと思います。ちなみにこの記事を書くためにブログを作りました。

期間

2013/08/01 - 2013/09/13
週5日フルタイムでした。一度も寝坊しなかったのは奇跡かもしれない。日数だけ聞くと長いですが、とても楽しくてあっという間でした。

選考

自分の場合、選考フローは以下の通りでした。

書類選考(ES) → 1次面接(エンジニア) → 2次面接(希望部署のオーナー) → 採用

面接の回数は人によって違っていたようですが、2回という人が多かった気がします。また、遠方の方はスカイプを使って面接が行われたそうです。服装は私服で大丈夫でした。むしろスーツで行くと怒られます。今後インターンシップに参加する人のための参考になるかどうかは分かりませんが、一応詳細を書いておきます。

1次面接

1次面接は現場のエンジニアの方との面接でした。
軽く自己紹介をしたあとは、技術的な質問をいくつかされました。質問は特にマニアックな内容というわけではなく、データ構造とアルゴリズムの基本的な事柄が理解出来ていれば問題なく答えられる内容でした。質問にちゃんと答えられる事は勿論大切ですが、自分が1次面接を通過出来た要因を挙げるとすれば、今までに作った作品を実際に見せて説明した事が大きかったのではないかと思います。あと、OSの自作をしているというのはウケが良かった気がします。

2次面接

2次面接は希望部署のオーナーの方との面接でした。
こちらは1次面接と比較すると、その部署を希望した理由やどんな仕事がしたいかといった面接らしい面接でした。

内容

今年のミクシィインターンシップは他の企業のインターンシップとは一味違っていて、社内の開発プロジェクトに参加させてもらう形のインターンシップでした。基本的に各部署に1人ずつ配属される感じです。クライアントアプリケーション開発から社内インフラの運用まで色々な部署で募集をしていたようです。

自分はユーザーサービス本部のメッセージユニットという部署に配属でした。この部署で「Coscam」というAndroidアプリケーションの開発に参加させてもらいました。このアプリは一言で言うと、コスプレイヤー向けの名刺作成アプリケーションです。作成だけでなく、アプリから直接注文する事も出来ます。このアプリは自分がインターンシップとして参加する以前から既に開発が始まっており、自分は途中から参加する形になりました。

主な仕事内容は、ミーティングへの参加・バグの修正・新規機能の追加などです。インターンシップ参加だからこれは触っちゃダメとかこのソースは見ちゃダメとかはまったくなく、自由に色々とやらせてもらう事が出来ました。企画段階には関わる事が出来ませんでしたが、開発・リリース・保守の一連の流れを経験する事が出来たのはとても良かったです。

エンジニアにはMacBook Proが貸与され、基本的にそれで開発を行います。実はミクシィインターンシップに参加するまで一度もMacを使った事がなく、最初の1週間は何かある度に隣の方に聞いたり調べたりの連続でした。初めは慣れてないせいもあり、使いにくいと思っていたのですが、いつの間にか自分用のMacBook Airを買ってしまっていました。怖い。

感想

実はインターンシップに参加すると単位が貰えるからという不純な理由でインターンシップに参加したのですが、いま振り返ってみると単位などどうでもよくなるくらい得るものが多かったです。例えば、今まで一人で開発する事が多かったので、自分で好き勝手に設計してコーディングも好き勝手にやっていたのですが、ちゃんとした設計手法を学ぶ事が出来ました。また、Gitの使い方も習得する事が出来ました。挙げればキリがないので、この辺に留めておきますが、とにかく毎日勉強になる事ばかりでした。あ、単位はしっかり貰いますけどね。

開発の中でGitを使っていたのですが、インターンシップに参加するまでまともにGitを使った事が無かったので、慣れるまで大変だったのが記憶に残っています。3日目辺りに作業していたブランチとは別のブランチからPull Requestを投げた上にローカルリポジトリの削除をやらかして、半日分の作業を消し飛ばすというヘマをやらかした時は死にたくなりました。

他の企業と比較は出来ないですが、ミクシィは福利厚生がしっかりしている印象を受けました。フリードリンクがあったり、社内でお菓子が調達出来たり、エンジニア用のお高い机と椅子がいくつもあったりという感じです。また、社内に蛍光灯の光を遮るための葉っぱがいくつも生えているのが印象的でした。あと、机の間には仕切りがなく開放的な感じでした。

最終日にサプライズで色々とプレゼントを貰いました。ありがとうございます。色紙とかKindle PaperWhiteとかオクトキャットシールとかParseシールとかカントリーマアムとか。内定者インターンの方とランチに行った時に、内定者のオリエンテーションミクシィのロゴが印字されたHHKBのMのキートップが貰えた、という話を聞いてから欲しくて堪らなかったのですが、最終日にその話を出したらなんとキートップを頂く事が出来ました!めっちゃ嬉しい!!

f:id:yuyakaido:20140213224559j:plain

最後に

ミクシィインターンシップに参加して本当に良かったと思います。とても楽しく仕事をすることが出来ました。ありがとうございました。